田舎の紳士(石像)

田川郡赤村にある源じいの森ホタル館の道路沿い入口に案内表示看板があり、この案内板の前に石像(推測)がある。
画像

なぜ、この姿、この風貌なのか疑問?も持たず、写真に写したが、ホタル館入口前に立て掛けられた写真撮影用の看板の絵を見て、そうだったのか!と納得した。
画像

ちなみにホタルの目の下の楕円形の黒いところは、写真撮影用に顔を入れるところです。

その宿泊施設ホタル館の前景が、次の写真です。
画像


石像の姿・形は、この村にぴったりだと感じた。
日本全国、今でも農業に汗し、労働する人の姿は、この姿に同じであろうが、何故か、心がほっこりし、優しくしてくれた感じがした。

そして、ちょっと昔の思い出をこの石像が、呼び起こした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック